Life with reptiles!!

ヒキガエルのぱくちゃん(♂)、ボールパイソンの梅丸(♂)、ダイヤモンドバックテラピンののりこ、ウスタレカメレオン(♂)の輪廻、モザンビーク産アメフクラガエルのプクちゃん大魔王を中心としたはちゅ系ライフスタイルブログ

我が家のコオロギ事情


おはようございます。

我が家でコオロギを食べるのはぱくちゃんとりんちゃん、それからピンヘッド〜2令しか食べられないプクちゃんの3匹。食べるのはもちろん生き餌でして常にストックしています。

以前はぱくちゃんだけだったので100匹ほどしか置いていなかったのですが、爆食王りんちゃんが来たのでストック量を増やしました。

前回のブラックアウトで彼に1000匹頼んだところかなり売れてしまっていたらしく確保できたのは約500匹となりました。


普段使いのケース。200匹程度をプラケ大で管理してます。


約300匹のストック分は衣装ケースで管理することに。増量のち、プクちゃんの今後の餌事情も考慮して繁殖予定です。

餌を撒き散らされると掃除がやっかいなのでカップケースをちょい工夫したものを使っています。水入れもこれと同様です。お掃除ラクラク。


ピンヘッドの写真がないのですがゴマ粒程度の大きさなので潰さないようにするのが大変です。それとJRSで購入したフタホシピンヘッドが2令程度になったケースもあります。プクちゃんが我が家に来た日以来、ご飯を食べないのでプクちゃんが食べられないサイズの在庫がどんどん増えます。心配になるから食べて……。



これだけいると臭そうですが毎日掃除していればそうでもありませんし、死亡率もかなり低いです。(臭いならかわい子ちゃんたちの排泄物のほうが……笑)


コオロギの餌は月夜野ファームさんのコオロギフードとキョーリンさんの乾燥アカムシとイトミミズを使っています。もともとのりこ用に買ったのですが食べなかったのでコオロギに回しました。イトミミズは千切って、アカムシはそのままいれています。コオロギの食いつきもいいです。それから野菜の切れ端を入れることもあります。以前はレプトミンを入れることもあったのですが臭いがきついのであまりオススメしません。

アカムシはまとめ買いだとamazonで安く買えます。単品ならホムセンで買った方が安いです。















チラッと書きましたがコオロギ繁殖をしたことがないので情報を集めていこうと思います。もし、やっている方がいましたらコツなどを教えていただけたらなと思います。



Twitter
Lycoris (@Lycoris0726) on Twitter

Instagram
「Lycoris0726」