Life with reptiles!!

ヒキガエルのぱくちゃん(♂)、ボールパイソンの梅丸(♂)、ダイヤモンドバックテラピンののりこ、ウスタレカメレオン(♂)の輪廻、モザンビーク産アメフクラガエルのプクちゃん大魔王を中心としたはちゅ系ライフスタイルブログ

当ブログについて〜最終更新2017.10.18〜

はじめまして、こんにちは。

 

当ブログは我が家の可愛い可愛い爬虫類・両生類を中心としたライフスタイルブログです。爬虫類・両生類と暮らすのはどのようなものか、管理人の飼育体験談や爬虫類・両生類に対する自己の考え、また興味はあるけど飼い方が分からないなどの爬虫類ネタから、ネタ切れによる更新意欲の低下を防ぐために管理人のなるべく役立つであろうライフスタイル情報などもちょこちょこ取り入れる予定です。

ブログですからある程度は見られる事を意識して、読んで楽しい文章を書いていきたいものですね。

 

なお、当ブログの文章、画像の無断転載は禁止とさせていただきます。一部引用や画像の使用についてはご連絡のうえ、当ブログのリンクを掲載してくださるようお願いいたします。リンクフリーですが一言頂けると嬉しいです!

 

 

我が家のアイドル達をご紹介します。

 

お名前:ぱくちゃん

種類:ニホンヒキガエル

性別:男の子

年齢:不明(推定2歳〜3歳?)

出会い:公園で拾った

飼い始め:2016年7月26日

 

ポケモンGOをプレイ中にリアルモンスターGET。連れて来た当初はケージ内で暴れて脱走を試みていました。最近は梅丸のお下がりケージにお引っ越し。ご飯はもっぱらイエコ。食べるときは別のケージです。

f:id:life-with-reptiles:20171019161745j:image

 

お名前:梅丸

種類:ボールパイソン

モルフ:モハベ

性別:男の子

年齢:1歳(だいたい)

出会い:東京レプタイルズショー

飼い始め:2016年12月3日

 

東レプでお迎えしてしまった子。ほんとはエボシカメレオン狙いだったのにしっとりモチっとした触り心地と可愛いお顔にやられました。現在のご飯はリタイアマウスL。BIGうめ〜むちむち計画〜はじわじわ進行中。大きくするため衣装ケースに入れて、暖かい部屋で過ごしてもらっています。

f:id:life-with-reptiles:20171019161807j:image

 

お名前:のりこ
種類:ノーザンダイヤモンドバックテラピン(キタキスイガメ)
性別:?
年齢:2017CB、まだ数ヶ月?
出会い:BLACK OUT!浅草
飼い始め:2017年6月11日

 

色々あって、やってきてしまった…!!

キタキスイガメことノーザンダイヤモンドバックテラピン。うるうる黒目とごま塩フェイスがたまらなく可愛い子。ご飯はレプトミンスーパー、メダカ、乾燥エビなど。食べて、出して、よく寝る子。

f:id:life-with-reptiles:20171019162215j:image

 

 

お名前:輪廻

種類:ウスタレカメレオン

性別:男の子

年齢:推定1歳半のマダガスカル産WC

出会い:JRS2017夏

店舗:クレイジーゲノ

飼い始め:8月7日

 

 つ、ついにきたーーーー!!!

気になっていたウスタレカメレオン!!気の早い誕生日プレゼントということで恋人さまさまに買っていただきました。嬉しすぎる…!

クレイジーゲノのスタッフさん、店主さんと何度も何度もお話しして購入。んんんん、大切に育てます。

ただでさえ握力が強いのに機嫌が悪いとより強く握ってくる。フシューと怒るけど攻撃はしてこないなんだかんだ優しい子。いつも管理人たちを見てるのにいざ呼びかけると視線を逸らすツンデレ?でもある。

最近は遊び場だけじゃなく、部屋中探索しています。ご飯はイエコ。

f:id:life-with-reptiles:20170821074608j:image

 

 

お名前:プクちゃん大魔王

種類:アメフクラガエル(モザンビーク産)

性別:?

年齢:? モザンビーク産WC

出会い:JRS2017夏

店舗:カエル通販フィーバー

飼い始め:8月7日

 

 

この子をお迎えしたのはなんと恋人!!

ついに爬虫類・両生類の可愛さに魅了され始めたようです。クランウェルツノガエルと迷ったものの、フクラガエルに。"モザンビーク産 "であって"モザンビークフクラガエル"ではないらしい。小さくてもちもちボディーに歌舞伎顔。ぱくちゃんの後輩ポジション。うちで一番弱い大魔王です。きゃわわわわ。

たまにしか会えない奇跡の子です。

f:id:life-with-reptiles:20170821075943j:image

 

 

 

番外編

共に暮らす恋人

人間の姿をした絶滅危惧種の大型爬虫類だと思っています。カエルが好き。最近コオロギ飼育を始めました。

 

 

最後に私、Lycorisは物心ついた時にはカナヘビを捕獲していた記憶があるくらい爬虫類、その他生き物全般が大好きです。

自然で捕獲できる一般的な生物の飼育経験は多数。カナヘビに関しては繁殖、冬越しを手に入る限りの書籍と感覚でやっていました。小学生の無邪気さは恐るべしです。もう少し入り込んだ種になるとエボシカメレオンの飼育経験があります。気になっていたウスタレカメレオンをお迎えできてほくほくしてます。

最近はミツユビに惹かれています。この世界こわい。

 

 

LycorisのSNS

 

Twitter

Lycoris (@Lycoris0726) on Twitter

 

Instagram

「Lycoris0726」

※検索したら出てくると思います

 

 

(最終更新:2017/10/18)

りんちゃんと温泉へゆく

こんにちは。

先日、彼とりんちゃんと温泉旅行に行ってきました。

りんちゃんは自分でお水を飲まず、お留守番させるには心配なので連れて行きました。他の子達はもちろんお留守番です。



当日朝、日光浴の様子。



宿まではおやすみbox、着いてからは手作りケージの中にいてもらいました。ケージは100均で買った材料を組み合わせたものです。持ち運びやすいように、折り畳み式にしてみました。



流木を持ってくるのを忘れてしまい殺風景です。

移動時はホッカイロで保温、宿では暖房を30度
でつけていました。さすがに暑かったので27度になったり、消したり……^^;

最初はきょろきょろ見回りしていましたが、落ち着いてる様子だったので安心して湯に浸かることができました。

ひたすら湯に入って、寝て、食べて、本読んでの繰り返し。アクティブなのも楽しいですが、のんびりするのもやはりいいものです。
昔、家族旅行で祖父母も一緒だった時、「俺は宿で待ってるよ」と言った祖父の言葉を思い出します。

カフェには行って、その帰りに野良猫に遭遇。人慣れしていて触らせてくれたのでもふもふを堪能しました。触るのに夢中で写真を撮り忘れたのが残念です。可愛かったなぁ。


お散歩にて。


帰りがけ、小田原城の横にある神社敷地内のカフェに行きました。小田原城見学は彼のお仕事の都合もあったので、敷地内の散歩のみ。
またゆっくり行こうね、と約束してその場を後にしました。


帰ってきてからはみんなのお世話。
時間はあっという間に過ぎるので毎日を大切にしたいですね。



明日はとんぶり市。
他にも行きたいところがあるので、彼とちょっと顔だして帰ります。はちゅ友さんに会えるのが楽しみです。

いつもお世話になっている《爬虫類・両生類オフ会》の方々が出品されるので皆さんも足を運んでみてくださいね。詳細は下記のサイトまで。ブリーダーさんたちが愛情込めて育てた個体が揃ってますよ。

とんぶり市 出展名:爬虫類・両生類オフ会 - 爬虫類・両性類オフ会




Twitter


Instagram
https://www.instagram.com/p/BbVpPQrnJCH/
お日様気持ちいいね🌞#ウスタレカメレオン #カメレオン #トカゲ #爬虫類 #OustaletsChameleon #MalagasyGiantChameleon #Chameleon #lizard #reptile

爬虫類を飼っていると彼氏・彼女はできないの?

こんにちは。

「爬虫類を飼っていると恋人ができない」という声を最近よく見かけます。現に、「爬虫類飼ったら恋人作れるか心配です」と言われたこともあります。果たして本当にそうでしょうか。





イベントに行けば男女共々で賑わってますし、オフ会に行けば出会いのきっかけも作れます。好き者同士でお付き合いできたら、きっと楽しいですよね。とはいえ、上手くいかなかった場合せっかくできた友人関係に亀裂が走り、狭い世界ゆえ、最悪ネット上に曝される可能性もなくはありません。


あえてリスクをとらないようにするならもう少し身近、職場や学内の異性はどうでしょうか。爬虫類が嫌いな人が多いから無理?それも十分ありえますね。そもそも周りに異性がいないので出会いがない?これが一番大きいかもしれませんね。



周囲に全く異性がいない人は一旦置いといて、少しでもいる場合、そこにいるのは本当に爬虫類が嫌いな人だけでしょうか?
以前勤めていた職場の部署には30人ほどいましたが見るのも嫌というのは一人だけでした。写真を見せた感想は「苦手だけど見るだけなら面白い」、「思っていたより可愛い」、「虫が嫌いだから飼えないけど好き」、「飼えるんですね」、中には「飼ってみたいけど夫がダメ」という方もいました。また、「ヘビだけは無理」という声は少なからずありましたが、全体としては肯定的な声が多かったです。



長くはありませんが、これまでの私の人生の中で悲鳴が出るくらい嫌と言ったのは三人(父方の祖父、母方の祖母、父親)です。このうち、母方の祖母は私が事あるごとに見せたり、説明するうちに嫌いが苦手になり、一部は可愛いと言ってくれるようになりました。
爬虫類に免疫のない友人らも、受け入れてくれるような方が多かったです。そもそも爬虫類飼ってるから付き合えないと言われたこともないです。



少しずつですが、ひと昔前より爬虫類は世間に受け入れられるようになっているのではないでしょうか。気持ち悪いの代名詞のようなヒキガエルですが、ぱくちゃんはウケがいいです。アメフクのプクちゃんはお菓子みたいで可愛いとよく言われます。カメレオンは中々見る機会がないので実物・写真共々面白がって見てくれます。カメに至ってはなぜか「爬虫類」のカテゴリーから外されて、「カメ」として独立しているような気がします。



しかしながら、ヘビは中々難しいようです。
悲しいことに「毒ヘビ」や「人食い」など悪いイメージが強いせいかもしれません。
かくいう私の彼氏もどちらかというと怖い気持ちが強いです。ボールパイソンの梅丸を勝手に買って、連れて帰った日には喧嘩をしています。梅たんに限っては許してもらえて可愛いと言ってもらえますが、最近大きくなってきたのを見るとやはり少々怖いようです。



けれど、ヘビ以外は全般的に受け入れてくれます。もちろん、相談なしに連れて帰ると怒られますが。飼育するのと、増えすぎるのはまた別の問題ですからね。

そう、ヘビ以外はわりと受け入れられやすいのです。

確かに大型種や、特定動物に指定されているような種となると話は少し違うかもしれませんが、「好き」という気持ちと「相手の気持ちを読みつつ、理解されるよう説明する」ことができればなんら難しいことではないと思います。



「爬虫類は苦手な人が多い」
「どうせ気持ち悪がられる」



実際そういう場面もありますが、みんながみんなそうではないのです。好きではなくても受け入れてくれる方はいます。もちろんヘビも同様だと思います。
私は爬虫類飼育者の方が偏見が強いのではないかなと近頃思います。実際に恋人がいない方、結婚していない方がいる一方で、素敵なパートナーがいる方も多くいらっしゃるのですから。



さて、一旦置かれた出会いのない方々。
少し厳しいことを言いますが、それは行動していないからです。
絶世の美男美女でもない限り、待っているだけでは何も始まりません。
例えば、ふらっと飲みに出かけた先でお喋りしてみたらいいのです。それがきっかけになることだってあります。ハードルが高いとかなんだとかは知りません。「それってナンパじゃないか」と思いますが、ナンパの何がいけないのでしょうか。参考までに、以前通っていたBARでは常連客3組が結婚したケースもありました。
吹いたら消えてしまいそうな関係もあれば、根を生やした木のような関係をもあるのですよ。



少し話が逸れました。
お喋りなんですから、相手の話も聞きつつ、爬虫類の話も存分にしたらいいんです。どうせもう会わない相手かもしれないのですし、酒の勢いで愛を語るんです。食いついてくる方も多く、自分自身楽しい時間を過ごせますし、そうこうしてるうちに好い人と巡り会えるかもしれません。



もしくは婚活系アプリ。
いわゆる出会い系とは異なり、真剣な交際を目的としたクリーンなものが多く、使いやすいのではないでしょうか。ここでもプロフィール欄などに爬虫類を飼っていること、爬虫類を好きなことをしっかり記入しておけば、なかには良いと言ってくれる方もいると思います。ご自身の年齢がある程度の人、結婚を前提とした付き合いがしたい人には案外いいかもしれないですね。



ものは試しなのでなんでもやってみてください。ラブストーリーは突然に、ですよ。

恋人や結婚相手がいらないよという方はこれまで通り爬虫類をたくさんたくさん愛して、もしくはそれ以外の趣味も謳歌しつつ幸せな時間を過ごせたらいいですね。どちらであっても楽しく生きるのは素晴らしいことです。




最後に、行動しているけど何もないという方。
恋愛アドバイザーでもなんでもないので、もう頑張れ!としか言いようがありません。
敢えて言うなら、異性を惹きつける魅力がないのかもしれませんね。人間的な魅力とは少し異なるのでそれはもう自分を見つめ直すしかないですね。ペトラルカの如く、自分自身より崇高な対象を対話相手にしてみたら冷静になれるかもしれませんよ。



爬虫類・両生類を飼っているから恋人ができない、ましてや必ずしも結婚できないなんてことはありません。
爬虫類・両生類はなんも悪くない。
全ては自分次第です。






Twitter



Instagram
https://www.instagram.com/p/BbO60T9HcGm/
見おろして甲羅見つめて白い線 ここへ来たのは梅雨の日のこと#ダイヤモンドバックテラピン #テラピン #ノーザン #キタダイヤモンドガメ #カメ#爬虫類 #短歌 #Diamondbackterrapin #terrapin #turtle #reptile #tanka

フォトジェニックなヒキガエル

こんばんは。

ぱくちゃんはこう見えて、かなりできる子。
今流行りの「フォトジェニック」をわかってらっしゃる。



顔の角度、ばっちりです。



正面から。堂々たるヒキ様。



お腹あたりあたりに皮を残しているのはわざと??



「いつ撮られても構わないけど?」



これは、あざとい……!!



りんちゃんと一緒。



なにを思っているのかしら。




どうでしょう……!!
ぱくちゃんは「可愛い」をわかっているに違いないと写真を撮るたび思います。そもそも撮りたくなるようなポージング、顔の角度や手の位置が普段から絶妙なんですよね。
本当はもっとたくさん撮りたいのですが、ケース越しだと自分の顔が反射してしまうことが多くて難しいです^^;

撮った写真はだいたいTwitterやインスタにあげています。Instagramを見ているとヒキガエルを飼われている方が多くてびっくりしました。可愛さに気づいている人が私以外にもいて嬉しいです。そしてどのうちの子も「フォトジェニック」をわかってらっしゃる……。



昨日はイエコを14匹食べてから、溜め込んだうんちくんを出していました。それが見事なブツでして、それこそ写真を撮りたかったのですが、ぱくちゃんが踏んづけてぐしゃぐしゃにしてしまいました(°e°;)

また、すごいの出してくれるかな……。笑



Twitter



Instagram

ぱくちゃんだけじゃない、インスタ映えな我が家の子を見ていってください!(親ばか)
https://www.instagram.com/p/BbO60T9HcGm/
見おろして甲羅見つめて白い線 ここへ来たのは梅雨の日のこと#ダイヤモンドバックテラピン #テラピン #ノーザン #キタダイヤモンドガメ #カメ#爬虫類 #短歌 #Diamondbackterrapin #terrapin #turtle #reptile #tanka

梅ちゃん初ラット!食べてくれるかな?

おはようございます。

そろそろリタイアマウスじゃお腹が満たされなくなってきた梅ちゃん。とはいえラットとなると急にサイズが大きくなってしまうので飼い主としては心配なところです。そこで蛇飼いのはちゅ友さんに伺ったところ、ボールパイソン900g台で80gだったかな、心配することなく飲み込んでくれたと仰っていました。

先月の体重測定で1kgを越したし、それならいけるかもと買ってきました。
今回あげるのは78gのラットです。マウス41gと比べるとやはり大きいです。サイズ感がわかるように文庫本も写してみました。

マウスからラットへの移行は一般的に難しいと言われるので、まずは2週間餌を断たせました。1週間もするとお腹すいてしかたなさそうでしたが我慢です。糞も十分に出し、心なしか少しほっそりしました。

マウスの匂いをつけるべく、共にジッパーにいれて湯銭をします。

解凍後ジッパーを開けると、臭い!!
マウスよりも強い匂いがしました。マウスに慣れているとこの匂いは確かに驚き、食べてくれるか心配になります。

口元で揺らしてやると興味を示した梅ちゃん。真っ先に飛びつかずじっくり様子を伺ってから、噛み付きました!ここから飲み込んでくれるでしょうか。



咥えたまま10分ほど経つと飲み込み始めました。


飲み始めたら早いもので、あともう半分です。




「あぐあぐ………」







「ごちそうさま〜」


拒絶することなく食べてくれました。無事に切り替えることができ、今後の成長がますます楽しみです。
このあと、まだお腹がすいているようだったので同時に解凍したマウスを与えようとしたところ、興味は示すけど食べなかったので置き餌にして放置しておいたら食べたようです。

梅ちゃんはどちらの方が美味しいと思うのでしょうか。そもそも美味しいと思うのか、気になるところです。




Twitter


Instagram
https://www.instagram.com/p/BbLSswdHxQ6/
マッサージチェアにちょこんと乗って、日光浴するりんちゃん。良い天気で良かったね。#ウスタレカメレオン #カメレオン #トカゲ #爬虫類#OustaletsChameleon #MalagasyGiantChameleon #Chameleon #lizard #reptile

のりこのお引っ越し


こんにちは。

10月はお天気が大荒れでしたが、ここ最近気持ち良い天候が続いていますね。おかげでりんちゃんとのりこを連日ベランダに出してあげられます。






最近みるみる大きくなってきたのりこ。
プラケのままだと窮屈なように見えます。


「えさえさえさえさえさえさえさ!!!」

「おやすみ〜………」


鑑賞向けのガラス水槽にして、オススメして頂いたフィルターを導入しようと思ったのですが、一旦保留ということでトロ舟にしました。


水槽の場合60㎝の想定だったのですが、置ける場所に置くと常にのりこを見られなくなってしまい、それは避けたいのでトロ舟にしてとりあえずはちゅラックの横に置きました。

梅ちゃんは仕方なく別室にいますがやはり寂しいんですよね。この子らはなんとも思わないでしょうが^^;

トロ舟なら軽いので水換えもあまり負担にならずに済みます。
フィルターを導入して水換え頻度を下げる計画でしたが、水換えもカメとの交流の時間なんですよね。毎日やるのは確かに億劫ですが、1匹ですしなんとなく手間暇かけたいなという思いがあります。笑


かっこいいガラス水槽にするのはもう少し先になりそうです。

上見のテラピンもなかなか粋ですね。


Twitter
Lycoris (@Lycoris0726) on Twitter

Instagram
https://www.instagram.com/p/Ba8eZExHX9H/
今日はご飯を食べようね🍽#ヒキガエル #蟾蜍 #カエル #両生類 #Bufojaponicusformosus #toad #frog #amphibian

りんちゃんの遊び場にロープを導入

おはようございます。

先日、りんちゃんを購入した「クレイジーゲノ」さんのところへ彼と遊びに行きました。入荷前らしく、空のケースが多かったです。笑

元カフェ形態の店舗天井にはいくつかのロープが張り付けられていました。
ゲノさん曰く、しっかり遊ばせてやることで筋力を増量し、さらに筋力がつくことで長寿にも繋がるとのこと。カメレオンは怠けることを覚えてしまうので楽ばかりさせていると徐々に筋力が落ちるとも仰っていました。

そういえばりんちゃんも遊び場には登るけど、顎を乗せてダラッとして、ジッとしているような……。このままではダメカメレオンになってしまう!!


翌日、彼とホームセンターへ行ってロープを購入。設置は彼にしてもらいました。


怖いのか、乗ってすぐ止まってしまいました。
これで大丈夫なのだろうか……。



さらに翌日のこと。
グラグラしていますがロープの端まで歩くことができました!その後壁から降りようとしていましたが、無理だと気付きロープに戻っていました。

さすがワイルド!さすがカメレオン!りんちゃんを見直した日になりました。笑


「やればできるのさ」


「こいつはァ、無理があったみたいだ」


りんちゃんのロープ歩き動画です!
よかったら見てくださいね^-^

m.youtube.com



Twitter


Instagram

りんちゃんの遊び場にロープを追加しました😊#ウスタレカメレオン #カメレオン #トカゲ #爬虫類 #MalagasyGiantChameleon #OustaletsChameleon #Chameleon #lizard #reptile