Life with reptiles!!

爬虫類との暮らし

当ブログについて〜最終更新2018.12.4〜

はじめまして、こんにちは。

 

当ブログは我が家の可愛い可愛い爬虫類・両生類を中心としたライフスタイルブログです。爬虫類・両生類と暮らすのはどのようなものか、管理人の飼育体験談や爬虫類・両生類に対する自己の考え、また興味はあるけど飼い方が分からないなどの爬虫類ネタから、ネタ切れによる更新意欲の低下を防ぐために管理人のなるべく役立つであろうライフスタイル情報などもちょこちょこ取り入れる予定です。

ブログですからある程度は見られる事を意識して、読んで楽しい文章を書いていきたいものですね。

 

なお、当ブログの文章、画像の無断転載は禁止とさせていただきます。一部引用や画像の使用についてはご連絡のうえ、当ブログのリンクを掲載してくださるようお願いいたします。リンクフリーですが一言頂けると嬉しいです。

 

 

我が家のアイドル達をご紹介します。

 

お名前:ぱくちゃん

種類:ニホンヒキガエル

性別:男の子

出会い:公園で拾った

飼い始め:2016年7月26日

 

ポケモンGOをプレイ中にリアルモンスターGET。連れて来た当初はケージ内で暴れて脱走を試みていました。最近は梅丸のお下がりケージにお引っ越し。ご飯はもっぱらイエコ。食べるときは別のケージです。

f:id:life-with-reptiles:20171019161745j:image

 

お名前:梅丸

種類:ボールパイソン

モルフ:モハベ

性別:男の子

出会い:東京レプタイルズショー

飼い始め:2016年12月3日

 

東レプでお迎えしてしまった子。ほんとはエボシカメレオン狙いだったのにしっとりモチっとした触り心地と可愛いお顔にやられました。現在のご飯はリタイアマウスL。BIGうめ〜むちむち計画〜はじわじわ進行中……のはずが今年も季節性の拒食がやってきたようです。去年は9ヶ月食べませんでした。

f:id:life-with-reptiles:20181202084443j:image

 

お名前:のりこ
種類:ノーザンダイヤモンドバックテラピン(キタキスイガメ)
性別:女の子
出会い:BLACK OUT!浅草
飼い始め:2017年6月11日

 

色々あって、やってきてしまった…!!

キタキスイガメことノーザンダイヤモンドバックテラピン。うるうる黒目とごま塩フェイスがたまらなく可愛い子。ご飯は配合、メダカ、乾燥エビなど。食べて、出して、よく寝る子。最近メスだろうという話になったので多分メスです。おかまじゃなくて女の子でよかったね。

f:id:life-with-reptiles:20181202084504j:image

 

 

お名前:輪廻

種類:ウスタレカメレオン

性別:男の子

出会い:JRS2017年

店舗:クレイジーゲノ

飼い始め:2017年8月7日

 

 つ、ついにきたーーーー!!!

気になっていたウスタレカメレオン!!気の早い誕生日プレゼントということで恋人さまさまに買っていただきました。嬉しすぎる…!

クレイジーゲノのスタッフさん、店主さんと何度も何度もお話しして購入。んんんん、大切に育てます。

ただでさえ握力が強いのに機嫌が悪いとより強く握ってくる。フシューと怒るけど攻撃はしてこないなんだかんだ優しい子。いつも管理人たちを見てるのにいざ呼びかけると視線を逸らすツンデレ?でもある。

最近は遊び場だけじゃなく、部屋中探索しています。ご飯はイエコ。

f:id:life-with-reptiles:20170821074608j:image

 

 

お名前:プクちゃん大魔王

種類:アメフクラガエル(モザンビーク産)

性別:?

年齢:? モザンビーク産WC

出会い:JRS2017夏

店舗:カエル通販フィーバー

飼い始め:2017年8月7日

臨終:2018年2月9日

 

彼がお迎えした子です。

ほとんど姿を見せてくれなかったけどうちに来てくれてありがとう。小さくてもちもちボディーに歌舞伎顔。ぱくちゃんの後輩ポジション。うちで一番弱かったであろう大魔王です。

f:id:life-with-reptiles:20170821075943j:image

 

life-with-reptiles.hatenablog.com

 

 

お名前:紬
種類:ミツユビハコガメ
性別:?
出会い:とんぶり市
店舗:爬虫類・両生類オフ会のH氏より
飼い始め:2017年11月19日

 

とってもキュートだった紬ちゃんも気づいた10g→105gになっていました!ゆっくりだけど、どんどん大きくなるねぇ。

f:id:life-with-reptiles:20181202084926j:image

 

 

 

お名前:こむぎ

種類:アラブギリシャリクガメ

性別:?

出会い:エキゾチックレプタイルエキスポ

飼い始め:2018年9月30日

 

まだ生まれて1週間程度の赤ちゃんリクガメです。小さすぎて販売するには怖いとのことで仲間から譲っていただきました!小松菜を中心にもりもり食べて成長中!

f:id:life-with-reptiles:20181204014321j:image

 

 

 

お名前:小豆

種類:ニューギニアナガクビガメ

性別:?

出会い:とんぶり

飼い始め:11月11日

 

Nさんと知り合ってから徐々に惹かれていったナガクビガメ。最終的にマッコードと悩んだ末、ニューギニアに決定!そしてNさんちのとっても可愛い子を購入させていただきました。配合食べるとのことでしたが、食べなくなったので冷凍赤虫を与えています。

f:id:life-with-reptiles:20181204014733j:image

 

 

 

お名前:キャロル2世

種類:アマガエル

性別:?

出会い:近所

飼い始め:2018年11月18日

 

拾ってしまった!

なぜ2世かというと、今年の7月に捕まえたアマガエルにキャロルと名付けたのですが、引越しと重なりバタバタしたなかで殺してしまいました。。こんなことがあったのでまたご縁があったら……と考えていたためキャロル2世になりました。よく食べるブタみたい子です。とっても可愛い。

 

f:id:life-with-reptiles:20181204015040j:image

 

 

▼番外編

共に暮らす恋人

人間の姿をした絶滅危惧種の大型爬虫類だと思っています。カエルが好き。コオロギ飼育を一緒にしています。カルボナーラとペペロンチーノが作れます。実はうちで一番可愛い。(惚気)

 

 

最後に私、Lycorisは物心ついた時にはカナヘビを捕獲していた記憶があるくらい爬虫類、その他生き物全般が大好きです。自然で捕獲できる一般的な生物の飼育経験は多数。

今は可愛い子ちゃんたちのみならず、彼のお世話も欠かせません。

 

LycorisのSNS

 

Twitter

 

Instagram

 

https://www.instagram.com/p/BeHTzt_n21x/

カメプロスを食べはじめたのりこ。レプトミンスーパーに食べ慣れているせいか、いつも物足りなさそうです。#ダイヤモンドバックテラピン #キスイガメ #キタキスイガメ #ノーザン #カメ #爬虫類 #Diamondbackterrapin #Malaclemysterrapin #terrapin #turtle #reptil

 

 

(最終更新:2018/12/4)

カメの水換えは大変なのか

こんにちは。
寒さがだいぶ和らいできましたね。
今日は水換えのお話です。



カメはいいよ!と進めると、決まって返ってくる言葉があります。

「水換えが大変そう……」

実際のところはどうかというと、個人的には思ったより大変じゃないといったところでしょうか。人によっては飼育数や方法が様々なので、そういった方の話を聞くと大変そうに感じるかもしれません。

では、1匹だとどうなのかを、のりこの水換えを通してお伝えできればと思います。我が家は水換えといえばのりこなので、ペット的に1匹飼いたいという方の参考になれば幸いです。




我が家では濾過器などを使用していません。
水換えの間隔は一日置きです。次の画像は月曜と本日の比較画像です。

2019.2.18(月)


2019.2.20(水)



給餌感覚は週2日にもかかわらず、たった2日でこんなにも汚れてしまいます。




カメの水換えに欠かせないグッズはポンプとホースです。ポンプはお風呂用を使用しています。この2つがあるだけで水換えがグッと楽になりますよ。どちらもホームセンターで購入しました。ポンプは2000円くらいだったと思います。


ポンプとホースをセットして、トイレへの排水を開始します。

水換え中、のりこにはプラケにいてもらいます。この間に餌やりや日光浴をさせます。


排水中に他の子のお世話をしたりすると時短になります。

かなり少なくなったら少しだけ持ち上げて排水を続けます。
衣装ケースは寸法に限界がありますが、軽くて持ち運びやすいので頻繁な水換えに対する負担を軽減してくれます。

ほぼ空になったらお風呂場で水洗いします。その際でた水はトイレに流します。洗う→流すの工程を2〜3回繰り返したらおしまいです。


のりこは汽水のカメさんなので塩入れたら給水開始です。子亀の頃はカルキ抜きを使用していましたが、最近は使ってません。この間にグッズ類を洗っておきます。


適量になったら水を止めてホースを回収します。グッズ類を設置したら、後片付けをして水換えは終了です。

どうでしょう?思ったより楽ではないでしょうか。
この一連の作業にかかる時間はだいたい20〜30分程度です。他の爬虫類と比べると1匹にかける時間としては長いですが、24時間のうちの30分として考えると短い時間です。そもそも換水間隔を延ばしたいのなら水槽のサイズアップ、濾過器の設置などを考慮したほうがいいですね。

この時間をカメさんに捧げることでカメさんは大変喜んでくれます。あまりの嬉しさに排泄をする可能性大なので、戻す前にプラケで排泄させておくのが無難です。



ちなみに小豆ちゃんは毎日換水しています。
作業時間は5分程度。カルキ抜き使用。


飼育種、飼育数、飼育方法にもよりますが我が家の水換えはこんなかんじでした。
カメさんいいよ!かわいいよ!



Twitter



Instagram
https://www.instagram.com/p/BuGFwcLnwlB/
やもず&かなへびずのケージ掃除をした際、別のプラケに移動させようとしたら体温が心地よくて離れてくれなくなったやも。#ニホンヤモリ #ヤモリ #Gekko #Gekkojaponicus#壁ちょろ #爬虫類 #reptil

かなり遅くなりましたが明けましておめでとうございます


タイトル通りです。
どうぞ今年もよろしくお願いします。

年明け直後、扁桃炎になりました。
彼はヘルペスからのインフルエンザに。
二人して散々な新年を迎え、健康のありがたみを深く実感しました。可愛い子たちのためにも元気でいないといけませんね。


日差しが暖かい日が増えてきたので、りんちゃん、のりこ、やもず達はベランダで日光浴させる機会が増えてきました。本格的に暖かくなる日が待ち遠しいです。他の子達も早くお日様の光を存分に浴びさせてあげたいものです。



Twitter



Instagram
https://www.instagram.com/p/BtdSA2mHou0/
ずっと見てられる。#ダイヤモンドバックテラピン #キスイガメ #キタキスイガメ #ノーザン #カメ #爬虫類 #Diamondbackterrapin #Malaclemysterrapin #terrapin #turtle #reptiles

我が家のクリスマス


こんにちは。
我が家のクリスマスは昨日実施致しました。
といっても、パーティーご飯にしただけです。‪1〜2品ずつ用意しては食べていたので肝心の写真は撮り損ねました^^;‬

‪( ・e・ )メニュー( ・e・ )‬
・じゃがいものポタージュ
・生ハムとブリーチーズのサラダ
・ポップコーンシュリンプ
・プチ煮込みハンバーグ
ボンゴレビアンコ
ザッハトルテ

以上が昨夜のメニューです。
チキンの代わりにエビを揚げました。スナック感があって美味しかったです。ハンバーグは彼に好評でした。喜んでもらえると作りがいがあります。


最後のザッハトルテだけはゆっくり食べられたので写真を撮りました。ザッハグラズールが難しいです。去年よりはマシになったけど、まだまだ修行?が足りません。



贅沢をしてグラスフェッドバターを使ってみました!このバターめちゃめちゃ美味しいです。晴れの日におすすめ。もちろん、これを使ったスポンジも美味しかったです。ザッハトルテは重たいケーキですが、お砂糖を粉糖にしているので軽い仕上がりになりました。





ボンゴレと言えばアサリ
アサリと言えばのりこ……




ということでのりこにはクリスマスプレゼントを用意しました。見せたら飛んできたので危うく鼻を噛まれるところでした。






満足そうに寝ています。





バリバリ砕いて貝は粉々です。
噛まれなくてよかった……。
隠しているのはうんちです。





来年も楽しいクリスマスが過ごせるといいな。








Twitter




Instagram
https://www.instagram.com/p/Br6M-rRAp3o/
#こむぎちゃんの今日のごはん#リクガメ #ギリシャリクガメ #アラブギリシャリクガメ #カメ #爬虫類 #turtle #reptile

アラブギリシャのこむぎちゃん

こんにちは。
こむぎちゃんは販売するには小さすぎるということでカメ友さんから頂きました。我が家に来た時で生後1週間程度とのことでした。小さかったなぁ。




おもちゃみたいです。
やや強引?に彼許可を頂きましたが、連れて帰るとあまりの可愛さに彼もきゅんきゅん。




来た当初の主食はヤブガラシ、最近は小松菜、それ加えて人参、南瓜、しめじ、きゃべつなどなど。食べる量もだんだん増えてきています。用意してあげるのが遅くなるとご飯待ちしているのがたまらなく可愛いです。




9月30日に我が家に来たのでもうすぐ3ヶ月です。こむぎちゃん自体も3ヶ月過ぎ。
10gでやってきて先週の段階で25gでした。




名前の由来は私がお菓子作りが大好きで小麦粉をたくさん使用するのと、色合いが焼き菓子のようだったことから「こむぎ」になりました。いい名前をつけたなと思います。





リクガメの飼育本を買ってパラパラ読むことはありましたが、実際の飼育は視野に入れていませんでした。こむぎちゃんのこともお迎えする気はなかったのですが、お迎えしたくなるポイントがあったのです。



このアラブギリシャは面白くて通年屋外飼育、冬眠ができてしまうのです。
カメ友さんが最初に迎えた世代からこむぎちゃんの親の世代まで屋外飼育をしているそうです。日本の気候にバッチリ馴染んでいますね。屋外飼育と冬眠の目安は2年目以降の健康な個体とのこと。ギリシャは冬眠できるorできないの話がちょいちょい上がりますが、できる子たちもいるんですね。



こむぎちゃんをいずれ屋外飼育に切り替えるかはともかく、その事実が面白かったのでポイントが上昇したわけです。



さらに、決めては生後1週間程度ということ。一般に販売されているサイズではお目にかかることができず、繁殖している人が楽しめるサイズだったのもポイント高いです。こんな小さな子にチャレンジできるのはそれだけの責任もありますが、やはり楽しいです。



人間もそうですが、見た目だけじゃなく面白さやその子に特有のもの、もしくはそうであると感じられるものが大事だなと思います。特にカメさんは上手に飼育できれば長生きする生き物ですから。



立派な子に育てられるように頑張ろう。



Twitter


Instagram
https://www.instagram.com/p/Br6M-rRAp3o/
#こむぎちゃんの今日のごはん#リクガメ #ギリシャリクガメ #アラブギリシャリクガメ #カメ #爬虫類 #turtle #reptile

僕は梅丸!楽しいへやんぽ


やあ、僕は梅丸!
世界で一番可愛いボールパイソン・モハベの男の子だよ。誰がなんと言おうと僕は可愛いんだよ。世界一ね!

僕はこのおうちの中では唯一まともに喋ることができる設定になっているんだよ。だから自分のことは自分で紹介しようと思ったんだ。えっへん。

あ、声は、「あおき さやか」らしいよ。僕はよくしらないけど。



僕は最近お部屋の中を散歩させてもらう時間を与えられたんだ。通称・へやんぽって言うんだって。

広いところをのんびり移動できるのは楽しいね。僕は動き回るのが好きだからとっても楽しい時間だよ。



Lycorisちゃんが「もっと大きなケージで飼ってあげたいけど、すぐには無理だからこれで我慢してね」って言ってたよ。

なんでも、ボールパイソンを狭いケージで飼うことにいい顔してないみたい。狭いところで飼えるだけで、狭いところで飼うべきではないんだって。よくわかんないけど、僕も広いところを移動して、狭い所に入り込むのが好きだよ。

そうそう、なんだかお腹が空かなくなってきたから僕は暫く食べないよって言ったらLycorisちゃんが嘆いてた。なんでだろう。僕はまた食べたくなったら食べるんだ。
ところで僕はどうして可愛いんだろう??ふぅ〜〜。つかれた。



謎の梅丸回でした。
我が家ではいつもこうやって会話してます(°e°)




Twitter


Instagram
https://www.instagram.com/p/Brr0XpGApnG/
座布団でまったりりんちゃん。加工したらよりかっこよくなった!#ウスタレカメレオン #マダガスカルジャイアントカメレオン #カメレオン #フサエカメレオン属 #トカゲ #爬虫類 #OustaletsChameleon #MalagasyGiantChameleon #Furcifer #Chameleon #lizard #reptil

【ミツユビ】目が腫れた!あれ、治った?【紬ちゃん】


つい最近のこと。
紬ちゃんの状態確認をした際に両目がパンパンに腫れていました!腫れるとしたら、ハーダー氏膜炎かもしれない。
ビタミン浴をさせるため、とりあえず顔や身体に付いていた泥を先に落とそうと通常の温浴を行うことにしました。

ハーダー氏膜炎はビタミンAが欠乏したことで起こる病気です。少食ゆえ摂取量が少なくはあるけれど人工飼料は食べていたので疑問を感じつつも温浴させました。

10分程度つけていると腫れが引いてきているように見えました。泥がまだ付着していたので、ぬるま湯を交換して温浴を続けているとあら、不思議。腫れは治り、ぱっちり目をあけて動き回っていました。

はて、なんだあったのであろう。

そしてつい先ほど、土から紬ちゃんを掘り起こすとまた目が腫れている!!やっぱり病気なのかも……。観察すること約3分。治っていきました。緩やかに収縮していくようでした。

気になったので検索してみたところ似たような症状が表れたアメハコさんを見つけました。「冬眠できるアメハコは同じようになるのでは?」との意見でした。なんとなんと。


紬ちゃんの環境を振り返ってみると

・少量だが人工飼料は食べている
→ビタミンA欠乏だとは考えられにくい。

・床材は先月替えたばかり
→天日干しした土を使用、雑菌繁殖ではなさそう。

・瞼の腫れ前後の様子
→食欲は変わらずあり、収縮した際に膿などもでず。視力の衰えも感じられない。

・温度
→日中はエアコンを25°設定で稼働。夜間は止めてしまうので、パネヒ(大)のみでは寒かったかも。

・湿度
→土に水を撒く、定期的な温浴……のはずが怠りがちでした



気温や湿度が低いため体内が冬眠モードに入っているのかも。冬眠の際、目の乾燥やゴミなどの侵入を防ぐため、瞼を肥大化させることで保護しているのかもしれませんね。
今のところ疾患ではなさそうですが注意深く見ていきたいと思います。(次に発見したら写真を撮りたいと思います)





Twitter


Instagram
https://www.instagram.com/p/Bq6wLXAAxer/
先日N氏のところからきたニューギニアナガクビガメの小豆ちゃん。お顔がほんと可愛いです。食べると言われていたカメプロススーパーは3日もしたら食べなくなったので現在は冷凍赤虫を与えています。。。 #ニューギニアナガクビガメ #ナガクビガメ #カメ #亀 #爬虫類 #chelodinanovaeguineae #newguineasnake-neckedturtle #turtle #reptile